カッチリダイエット食品
カッチリダイエット食品
ホーム > 注目 > ボクシングジム IN 岸和田市

ボクシングジム IN 岸和田市

ボクシングでパンチを打つときに一番大切なこと。

もっと具体的にいうと、
中間距離(パンチが当たるか当たらないか微妙な距離)で、
パンチを相手に当てるために、一番重要なこと。

それは、出来る限りパンチの打ち出しのモーションを相手に
気づかれずに、パンチを打つかなんですが、
ほとんどの選手は、この点をあんまり意識ぜずに練習してるし、
意識せずにスパーリングや試合をしてるように見えます。

なぜでしょうか?

きっと、色んなシチュエーションがめまぐるしく変わるボクシングでは、
そこまで徹底的に意識しなくても、当たることがあるからだと思います。

でも、僕から見ていたら、もっとパンチの打ち出しの初動の
打ち方を意識して、もっと小さなモーションでパンチを出したら、
もっともっとパンチが当たる確率が上がる選手が本当に多いです。

例えば、メイウェザーなんて、ほとんどの試合で、
相手の選手より手数が少ないのに、ことごとくポイントアウトできるのは、
パンチが当たる確率が異常に高いからですし、
その理由は、この大切なことに徹っした打ち方をしてるからです。

スタートラインボクシングジムは、岸和田市にある田舎の
アマチュアボクシングジムですが、パンチの打ち出しの打ち方を
徹底して指導しています。

練習ではできても、なかなか本番ではできない難しい技術なんですが、
意識しないことには始まりませんので、
一人でも、多くの会員さんがこの打ち方をマスターできるように
なって欲しいと思います。