カッチリダイエット食品
カッチリダイエット食品
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸を効率よく働かせるためには?

葉酸を効率よく働かせるためには?

皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸、不妊との関係も指摘されている鉄分は、不足しやすいものです。

 

一般的な生活で摂取できる分では適切な量の摂取が難しいとされています。

 

ですから栄養補助食品(サプリメントなど)を利用するのが良いでしょう。サプリの中には、鉄分と葉酸のどちらも含有した女性に嬉しいものも販売されています。

 

こうしたサプリを選べば適切な摂取量を簡単に摂ることが出来ます。胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。ですから葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が良いとされています。

 

サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意してください。

 

葉酸を効率よく働かせるためにも、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。

 

なぜかと言うと通常に食事によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸も効率よく働けるという訳です。それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、サプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。

 

胎児が元気に成長するために最も重要な働きをするのが葉酸です。食事による摂取が一般的ですが、簡単に適切な量の葉酸を補給できる、という点ではサプリで摂ることが望ましいです。

 

では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。

 

多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。

 

妊婦にとって、葉酸が不足する時期は、「妊娠初期の3ヶ月間」というのが有名です。

 

しかし、母体の健康を維持するためにもとても大事な栄養成分ですから、妊娠を希望している段階で葉酸を十分に摂取し、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。

 

ベビ待ち女性は葉酸を摂取しよう。